脂肪溶解注射の効果・口コミ・失敗例・モニター

脂肪溶解注射の失敗談

脂肪溶解注射の効果、口コミ、失敗例、料金、モニター、危険性、副作用などについてわかりやすく紹介しています。

脂肪溶解注射の失敗談

 

脂肪溶解注射は、メソセラピーとも言われていて、体に負担が少なく脂肪を減らすことができる方法として、世界的に注目を集めている方法です。

 

これまで脂肪吸引というと、死亡事故があったり、少し怖いイメージがありました。

 

しかし、脂肪溶解注射は、日本では医療事故報告もなく、安全な方法と言われています。

 

しかし、成功例ばかりではないようです。

 

「太ももの脂肪溶解注射を行っていましたが、10回施術を受けても思ったような効果が出ず、気がついたら30回以上も施術を受けていて、莫大な金額になってしまった。」という失敗談がありました。

 

結果的には納得いく結果になったのかもしれませんが、それなら脂肪吸引を受けた方が良かったかもしれませんね。

 

施術前に医師としっかりと相談しましょう。

 

もう一つの失敗例は、「顔の脂肪溶解注射をしたら、腫れが酷くて、会社を休むことになってしまった。」というものです。

 

痛みなどが少ない方法とは言え、痛みなどの症状は人それぞれ違います。

 

全く痛くなかった、腫れなかったという人もいれば、痛み止めを飲まないと我慢できないくらいの痛みがあった人もいます。

 

脂肪溶解注射は、施術後すぐに帰宅できるようですが、もしもの時の事を考えて、休日などに施術を受けたほうが安心ですね。

 

脂肪の量や体質、痛みの強さなどは個人差が大きいものです。

 

どのような症状が出る可能性があるのかなど、医師に事前に確認して、もしもの時のことを想定しておくことも大切です。

 


 
Copyright (C) 脂肪溶解注射の効果・口コミ・失敗例・モニター All Rights Reserved.