脂肪溶解注射の効果・口コミ・失敗例・モニター

脂肪溶解注射後はすぐに仕事や日常生活はできますか?

脂肪溶解注射の効果、口コミ、失敗例、料金、モニター、危険性、副作用などについてわかりやすく紹介しています。

脂肪溶解注射後はすぐに仕事や日常生活はできますか?

 

脂肪溶解注射は、一般的な脂肪吸引と違い、皮膚を切開することなく脂肪を落とすことができる方法です。

 

脂肪が気になる部分に脂肪溶解剤を注入し、脂肪や頑固なセルライトを溶かしてしまうのです。

 

ですから、体に負担がかかりにくい方法として、注目を集めています。

 

施術後は少し腫れたり赤くなったりすることはあるようですが、10分ほどで治まるようですし、ダウンタイムも1週間ほどで改善されることが多いようです。

 

脂肪溶解注射は、多くの場合、施術後すぐに日常生活に戻ることができます。

 

あまりにもハードな仕事でなければ、施術をした日から仕事をする人もいるようです。

 

ただ、無理は禁物です。

 

中には痛み止めを飲まないといけないくらい痛みがある人もいるようなので、できれば当日くらいはお休みした方がいいかもしれませんね。

 

痛みや腫れなどの症状がある場合、激しい運動は避けるようにしましょう。

 

入浴はシャワーならOKですが、当日は湯船につかることは避けたほうがいいようです。

 

また、飲酒も控えたほうがいいようです。

 

ダウンタイムが治まったら、マッサージをしたほうが効果が出やすいようですが、施術当日はマッサージは避けましょう。

 

ボディクリームやパックなども控えたほうがいいようです。

 

マッサージは、腫れや痛みが治まってからにしましょう。

 

そのほか、服装にも注意が必要です。

 

施術当日は、締め付けるようなきつい服装はオススメできません。

 

ゆったりと楽な服装を心がけましょう。

 


 
Copyright (C) 脂肪溶解注射の効果・口コミ・失敗例・モニター All Rights Reserved.