脂肪溶解注射の効果・口コミ・失敗例・モニター

脂肪溶解注射はあざとか残りませんか?

脂肪溶解注射の効果、口コミ、失敗例、料金、モニター、危険性、副作用などについてわかりやすく紹介しています。

脂肪溶解注射はあざとか残りませんか?

 

ダイエットをしても、なかなか効果が出なくて困ってしまいます。

 

ダイエットを成功させるには、継続することが大切ですし、強い意志が必要です。

 

ですから、ダイエットをすれば必ず結果が出るわけではありませんよね。

 

脂肪溶解注射は、確実に気になる部分の脂肪を減らすことができ、頑固なセルライトまで落とすことができます。

 

皮膚を切開したり、脂肪を吸い取ることはせず、脂肪を減らしたい部分に脂肪溶解剤を注入するだけです。

 

ですから、体に負担がかかりにくく、ダウンタイムも少ない特徴があります。

 

ただ、体を変化させるわけですから、何かしらの副作用が出てしまう場合もあります。

 

薬剤を注入する時に、チクッと針を刺す痛みがあるのですが、注入後は、腫れたり、赤みやほてりが出ることもあるようです。

 

その症状は10分ほどで治まるようですが、その後は、筋肉痛のような痛みや腫れ、あざのような内出血が出てしまう人もいます。

 

それも1週間から2週間で治まることがほとんどですが、症状や痛みの出方には個人差がかなりあります。

 

痛みや腫れが全くない人もいれば、痛み止めを飲まなくては我慢できなかったり、腫れが酷くてブーツが履けない人もいるようです。

 

あざも、全くできない人もいるし、かなり目立ってしまう人もいるかもしれません。

 

どんな症状が出るかや、どのくらいの痛さなのかは、実際にやってみないとわからないところでもあります。

 

ですから、カウンセリングの時にどんな症状があるのか確認しておくと安心ですね。

 


 
Copyright (C) 脂肪溶解注射の効果・口コミ・失敗例・モニター All Rights Reserved.