脂肪溶解注射の効果・口コミ・失敗例・モニター

脂肪溶解注射の自己注射とは何ですか?

脂肪溶解注射の効果、口コミ、失敗例、料金、モニター、危険性、副作用などについてわかりやすく紹介しています。

脂肪溶解注射の自己注射とは何ですか?

 

脂肪溶解注射は切らない脂肪吸引とも言われており、体に負担がかかりにくい方法として人気が高まっています。

 

皮膚を切開したりすることがないので、痛みも少なく、ダウンタイムが短いのも特徴です。

 

ただ1回の施術で脂肪を溶かすことができる量には限界があり、効果を実感するまでに何度か施術を受ける必要があります。

 

5回から10回ほどで効果を実感できるそうですが、部位や脂肪の量によっても回数は違ってきます。

 

お腹周りの施術で、30回以上通ったという口コミもあったほどです。

 

何度も通うのは大変ですよね。

 

そんな脂肪溶解注射を自分で行うのが自己注射です。

 

脂肪溶解剤はインターネットの通販サイトで簡単に買うことができるようです。

 

勝手に薬剤を購入して使うのは、違法になるのではないかと思うかもしれませんが、脂肪溶解剤は主成分が大豆由来成分であるため非医薬品扱いになっています。

 

ただ、自分で行うならいいのですが、人に勝手に注射するのは、医師法違反となってしまうので気をつけましょう。

 

そして、全ては自己責任となるので、慎重に行いましょう。

 

費用は、クリニックで受けると1回2万円から3万円ほどかかりますが、自己注射なら1回1,000円ほどでできるとの口コミもありました。

 

費用が安いのは大きなメリットですが、あまり知識がないのに自分で注射をするのは少し心配ですね。

 

トラブルがあっても自己責任なのは、デメリットになるでしょう。

 


 
Copyright (C) 脂肪溶解注射の効果・口コミ・失敗例・モニター All Rights Reserved.