脂肪溶解注射の効果・口コミ・失敗例・モニター

脂肪溶解注射とサーモシェイプの違いは何ですか?

脂肪溶解注射の効果、口コミ、失敗例、料金、モニター、危険性、副作用などについてわかりやすく紹介しています。

脂肪溶解注射とサーモシェイプの違いは何ですか?

 

脂肪溶解注射は美容外科、サーモシェイプはエステで受けることができます。

 

脂肪溶解注射は、薬剤を注入することで脂肪を溶かします。

 

サーモシェイプは高周波、ラジオ波を照射して、皮下の温度を41度から42度に上げます。

 

そうすることで、酸素の供給、老廃物の排出の促進、脂肪分解の促進効果をアップさせるのです。

 

ですから、痛みは全くありませんし、ダウンタイムもありません。

 

脂肪溶解注射は、1度の施術ではなかなか効果を感じることが難しいのですが、サーモシェイプは1度の施術でも効果を感じやすく、3回から5回で驚くほどの効果を実感できるようです。

 

どちらの方法もリバウンドの可能性が少なく、それも大きなメリットです。

 

ただ、脂肪溶解注射は、多少の痛みや腫れがあったりすることもあり、短いですがダウンタイムもあります。

 

痛みやダウンタイムは個人差があるので、全くない人もいますし、痛みが強い人もいるようです。

 

痛みがあるのは、デメリットになってしまうでしょう。

 

料金的には、脂肪溶解注射が1回3万円程度、サーモシェイプは1回2万円程度と、サーモシェイプの方が少し安めです。

 

ただ、口コミを見ると、サーモシェイプを受けた後にお肌がたるんでしまったと悩んでいる人もいて、メリットばかりじゃないことも知っておきましょう。

 


 
Copyright (C) 脂肪溶解注射の効果・口コミ・失敗例・モニター All Rights Reserved.