脂肪溶解注射の効果・口コミ・失敗例・モニター

脂肪溶解注射とタイムスリップの違いは何ですか?

脂肪溶解注射の効果、口コミ、失敗例、料金、モニター、危険性、副作用などについてわかりやすく紹介しています。

脂肪溶解注射とタイムスリップの違いは何ですか?

 

脂肪溶解注射は、メスのいらない脂肪吸引と言われる他に、メソセラピーとも言われています。

 

そして、タイムスリップは、飲むメソセラピーと言われている方法です。

 

この二つの大きな違いは、名前を見てもわかるように、注射で薬剤を注入するか、薬を飲むかということです。

 

脂肪溶解注射の薬剤も、タイムスリップの薬剤も、成分は大豆由来のレシチンに含まれている成分です。

 

ですから、飲むだけで、脂肪やセルライトを溶かして減らすため、脂肪溶解注射と同じような効果が現れるのです。

 

脂肪溶解注射も体に負担がかかりにくい痩身法として人気がありますが、多少の痛みやダウンタイムがあります。

 

しかし、タイムスリップは、薬を飲むだけなので、痛みもなく、ダウンタイムもありません。

 

それでも、余分な脂肪は溶けてしまうので、リバウンドしにくい体になるのです。

 

脂肪溶解注射は、1度の施術に2万円から3万円かかってしまいますが、タイムスリップは、かなり安く抑えることができるようです。

 

ただ、タイムスリップは自分で購入して飲むことになりますが、その後、効果が出ても出なくても、副作用が出ても自己責任になってしまいます。

 

薬剤に安全性はあると言われていますが、絶対に副作用がないとは限りません。

 

そして、脂肪溶解注射のように気になる脂肪にピンポイントで効果を得るのも難しいでしょう。

 


 
Copyright (C) 脂肪溶解注射の効果・口コミ・失敗例・モニター All Rights Reserved.