脂肪溶解注射の効果・口コミ・失敗例・モニター

脂肪溶解注射とリポ・ピュリファイの違いは何ですか?

脂肪溶解注射の効果、口コミ、失敗例、料金、モニター、危険性、副作用などについてわかりやすく紹介しています。

脂肪溶解注射とリポ・ピュリファイの違いは何ですか?

 

脂肪溶解注射とリポ・ピュリファイは、どちらも同じ脂肪溶解注射です。

 

脂肪溶解注射は、大豆由来成分であるレシチンが主成分となっています。

 

そして、リポ・ピュリファイも同じくレシチンを主成分としています。

 

リポ・ピュリファイは、美容外科医である田島基嗣医師が、アメリカの製薬会社と共同で開発した薬剤です。

 

脂肪溶解注射は、何度か施術を受けないと効果を得ることができない方法ですが、リポ・ピュリファイは、1回で効果が得られる方法です。

 

二の腕やお腹、太ももやふくらはぎなど、気になる部分の脂肪に効率よく成分を到達させることができるため、効果的に脂肪細胞を減らすことができるのです。

 

もちろん、セルライトも溶かすことができますし、リバウンドする心配もほとんどありません。

 

しかし、どちらの方法も注射をして体を変化させるため、痛みや副作用などが起こる場合があります。

 

そして、即効性はありません。

 

ゆっくりと時間をかけて脂肪を溶解していきます。

 

だからこそ、たるみなどが起きる心配が少ないメリットもあるようです。

 

リポ・ピュリファイは、1本あたり5万円ほどかかってしまうようですが、脂肪溶解注射は1本3万円ほどです。

 

ただし、何度も施術を受けなくてはいけないことを考えると、1度にかかる金額は高くても、リポ・ピュリファイの方がお得になります。

 

脂肪を減らす方法は色々あります。

 

どの方法が自分に合っているかを医師としっかり相談するようにするといいでしょう。

 


 
Copyright (C) 脂肪溶解注射の効果・口コミ・失敗例・モニター All Rights Reserved.