脂肪溶解注射の効果・口コミ・失敗例・モニター

脂肪溶解注射とリポレーザーの違いは何ですか?

脂肪溶解注射の効果、口コミ、失敗例、料金、モニター、危険性、副作用などについてわかりやすく紹介しています。

脂肪溶解注射とリポレーザーの違いは何ですか?

 

脂肪を効果的に減らす方法として、脂肪吸引法があります。

 

ですが、脂肪吸引は体に負担がかかってしまうので、怖いイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。

 

脂肪吸引といっても、皮膚を切開しなくてはいけないものばかりではありません。

 

針を使うだけで出来る切らない脂肪吸引が、最近は人気です。

 

脂肪溶解注射もリポレーザーも、切らない脂肪吸引です。

 

脂肪溶解注射は、脂肪が気になる部分に脂肪溶解剤を注入することで脂肪を溶かし、体外に排出させる方法です。

 

リポレーザーは、針を脂肪に直接刺し、レーザーを照射します。

 

レーザーが脂肪細胞を破壊してくれるので、部分痩せが可能です。

 

どちらの方法も脂肪細胞を減らすので、リバウンドの心配が少ないことがメリットになります。

 

また、針を刺したり注射をするだけなので、傷が残ったり、痛みの心配もほとんどありません。

 

ただ、施術後に痛みや腫れなどの症状がある場合があります。

 

これは個人差があるので、どんな症状があるのか、カウンセリングで確認しておくと安心ですね。

 

脂肪溶解注射は1度の施術ではなかなか効果が出ないので、何度か施術を行わなくてはなりませんが、リポレーザーは1度の施術で効果が出やすい方法です。

 

リポレーザーの方が高めに料金が設定されていることが多いのですが、何度も脂肪溶解注射を受けるよりは、1度で済んでしまった方が、安く済むかもしれません。

 

詳しい施術回数や費用などは、クリニックで確認してみるといいでしょう。

 


 
Copyright (C) 脂肪溶解注射の効果・口コミ・失敗例・モニター All Rights Reserved.