脂肪溶解注射の効果・口コミ・失敗例・モニター

脂肪溶解注射とボトックスの違いは何ですか?

脂肪溶解注射の効果、口コミ、失敗例、料金、モニター、危険性、副作用などについてわかりやすく紹介しています。

脂肪溶解注射とボトックスの違いは何ですか?

 

最近は綺麗になるための技術は本当にたくさんの種類があります。

 

脂肪溶解注射もボトックスも注射を使った美容法です。

 

しかし、注入する薬剤に違いがあります。

 

脂肪溶解注射は、大豆由来成分であるレシチンを主成分とした薬剤です。

 

レシチンが脂肪を溶かし、自然に体外に排出してくれます。

 

即効性はなく、何度か施術を受けなくてはいけませんが、脂肪を確実に減らしてくれて、リバウンドの心配がほとんどありません。

 

ボトックスは、ボツリヌス毒素を注入します。

 

毒素というと体に悪影響があるのではと心配になってしまいますが、ごく少量なので問題ありません。

 

毒素を注入することで、神経伝達が抑制されるので、シワやたるみを解消する効果があります。

 

その他、小顔効果やふくらはぎ、二の腕のシェイプ効果もあるようです。

 

ただ、効果が永久的に持続するわけではないので、徐々に元に戻ってしまうようです。

 

効果を継続するには、定期的に注射をする必要があります。

 

また、脂肪溶解注射の薬剤は比較的安心のようですが、ボトックスは製品によっては不純物が含まれていたりすることがあるようなので、料金が安いだけのクリニックには注意が必要です。

 

料金はボトックスの方が少し高めです。

 

クリニックを選ぶ時は、料金だけで選ぶことは止めましょう。

 


 
Copyright (C) 脂肪溶解注射の効果・口コミ・失敗例・モニター All Rights Reserved.