脂肪溶解注射の効果・口コミ・失敗例・モニター

脂肪溶解注射と脂肪溶解トリートメントの違いは何ですか?

脂肪溶解注射の効果、口コミ、失敗例、料金、モニター、危険性、副作用などについてわかりやすく紹介しています。

脂肪溶解注射と脂肪溶解トリートメントの違いは何ですか?

 

脂肪溶解注射と脂肪溶解トリートメントは名前は似ていますが、違いがあります。

 

まず、脂肪溶解注射は、脂肪溶解剤を注射するだけで、脂肪を溶かし、気になる部分の脂肪を減らすことができる方法です。

 

脂肪溶解トリートメントは、サーモシェイプとも呼ばれている方法です。

 

脂肪溶解トリートメントができるのはエステです。

 

ラジオ波を気になる部分に当てることで、脂肪を溶かすだけではなく、毛細血管を広げることで脂肪分解酵素の働きが活性化される効果があります。

 

これまでのエステ技術とは全く違い、何十回も通わなくてはいけなかったところを脂肪溶解トリートメントなら、たった1回で効果が実感できるようです。

 

しかも、麻酔もメスも必要なく、リバウンドやダウンタイムもありません。

 

脂肪溶解注射は美容外科、脂肪溶解トリートメントは、エステで受けることができる方法ということで、医療行為か医療行為ではないかという違いがあります。

 

また、脂肪溶解注射は、切開しないとは言え、薬剤を体に注入するので、痛みが少しあったり、腫れや内出血が生じてしまうこともあります。

 

料金は脂肪溶解注射は1部位で3万円ほどで、脂肪溶解トリートメントは、6ブロックで8万円ほどとなっているようです。

 

脂肪溶解トリートメントは、効果が出るまで何度か施術を行わなくてはいけない方法なので、脂肪溶解トリートメントの方が金額的にはお得のようです。

 


 
Copyright (C) 脂肪溶解注射の効果・口コミ・失敗例・モニター All Rights Reserved.